Who I am

湯本雅典とは?

ビデオジャーナリスト。

映像という表現方法で、福島を中心とした被災地の今を伝える。

『学校を辞めます―51歳・ある教員の選択』(合同出版)の著者。

東京にて教員を経験した後、退職。

アパート経営の傍らで、子どもたちのための「じゃがいも塾」を運営。

 

【本人コメント】

原発事故を経て数年が経過しましたが、福島は何も変わっていません。
この悲しい事実が意外と知られていないのです。
「復興」のためには、困難な現実と向かい合うことが必要だと思います。
しかし、すでに福島原発事故は終わったかのように扱われているのが実情です。
福島の現状を忘れないために、ぜひご覧いただきたいです。

 

湯本 雅典